Productsサポート製品

GitLab Runner

CI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)ツール

GitLab Runnerとは?

「GitLab Runner」はビルド、テスト、リリース、またはデプロイに関連する
あらゆる種類のタスクを自動化するGitLabのCI/CD機能と組み合わせて、ジョブを実行するオープンソースです。
ジョブの実行結果はGitLabの画面上から確認することが可能です。

GitLab Runner 3つの魅力

  • 複数のジョブを
    同時に実行可能

    Junitやコーディングルールのチェックを同時に実行することが可能です。

    GitLab Runnerのスクリーンショット
  • GitLab画面にて
    ジョブ結果の確認が可能

    各ジョブの実行結果をGitLab画面上から確認可能です。

    GitLab Runnerのスクリーンショット
  • ジョブの起動条件の
    定義が容易

    ジョブの実行内容はYAML形式のファイルに定義するのですが、GitLabリポジトリと紐づいているため、ジョブの起動条件の定義が容易です。

    GitLab Runnerのスクリーンショット

GitLab Runnerの活用事例

事例1 / NRI社内での活用事例

CI/CDの活用により自動ビルド・テスト・リリース・デプロイを実現しております。

導入成果
  • 単純作業の自動化によりヒューマンエラーを防ぐことが可能です。
  • ジョブが失敗した際に後続のジョブが実行されないため、(ビルド失敗時にリリースされないため)デグレーションが減少しました。

etc...

お問い合わせ

asleadに関するご相談は、メールにてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム ※個人情報は、お問い合わせ対応に利用致します。
お問い合わせ