Productsサポート製品
Vault-header-icon

HashiCorp Vault(ボルト)とは

シークレットを安全かつ効率的に運用するゼロトラストモデルのキーソリューション

HashiCorp Vaultは様々なシークレット情報の一元管理と、機密性の高いデータの保護を実現します。
クラウド環境を含むゼロトラストのアイデンティティブローカーとして企業の安全かつ効率的なクラウド運用を実現します。

クラウドシークレットの管理不備による課題を解決!!

  • icons8-security-shield-green ゼロトラストって何から
    始めたらいいの?
  • icons8-view-properties シークレット情報の氾濫で、
    いつ事故が起きても
    おかしくない!
  • icons8-about-our-men 個人情報を安全に保護する
    方式って?
  • icons8-urgent-property システムごとにログが散在す
    るので緊急時に素早く調査
    できない。

Vaultの4つの魅力

  • icons8-key

    ゼロトラストのキーソリューション

    シークレット(パスワード、暗号化キー、トークン等)を権限にもとづいて発行をします。主要なIDプロバイダーなどとの連携も可能で、権限に基づくきめ細やかな制御が可能になります。

  • icons8-confirmed-user-man

    アイデンティティの違いを吸収

    多様なクラウドでの認証、多様な クラウドへのアクセス、ポリシーの実施、容易な自動化を実現します。

  • icons8-workflow

    単一のワークフロー

    既存のインフラと連携させてコストを削減し、統一された監査証跡を作成します。

  • icons8-data-encryption

    データ暗号化のプラットフォームとして最適

    データ暗号化のためのシンプルなAPIと暗号化のキー管理機能を提供し、アプリケーションのデータをセキュアに保ちます。システムごとにばらばらだったデータ暗号化方式のプラットフォームとして、安全かつ低コストでご活用いただけます。

シークレット情報を一元管理する機能

Before

セキュリティリスク

様々なシークレットが様々な場所に分散して管理されコントロールが不能です。
Secret Sprawl(シークレットの散財)

生産性の低下

シークレットを管理するためにチーム毎にことなる運用です。
プロジェクト毎にことなる運用方法を学ぶ必要がある

データ漏洩のリスク

暗号化実装の共通ワークフローが困難です。
暗号化は高度な知識が必要

terraform-workflow

After

セキュリティリスクの軽減

Vaultでシークレットを集中管理し、アイデンティティに基づいてアクセスを制御します。
シークレットへのアクセスを制限、動的な管理

生産性の向上

CLI、API、GUIによる一貫したインターフェースです。
人、アプリ、マシンからアクセス可能

データ漏洩リスクの防止

データの暗号化を単一のワークフローで実現します。
Encryption as a Service

terraform-workflow

機密性の高いデータを保護する2種類の暗号化機能

  • 1

    データ暗号化

    重要な個人情報や企業データ等を保存するときに個別に暗号化。
    一般的な暗号化方式に加え、セキュリティ強度の高い暗号化方式や データサイズ・タイプを保持したまま暗号化する方式などを持ちます。

    vault-encrypted_1
  • 2

    ディスク暗号化

    ディスクイメージを暗号化する方式。KMIP(Key Management Interoperability Protocol)を使用。VaultがKMIPサーバとして稼働し、ディスクやストレージを暗号化します。vCenterやNetApp、MySQL、MongoDBなどに対応しています。

    vault-encrypted_2

お問い合わせ

Vault に関するご相談は、下記よりお気軽にお問い合わせください。

営業担当者にお問い合わせする   チャットBotでお問い合わせ ※個人情報は、お問い合わせ対応に利用致します。
お問い合わせ