Columnコラム

Miro(ミロ)の日本語版のベータ版リリース!
これまでと何が変わる?

2022年6月3日

ご相談・無料お見積り

Miro(ミロ)は、世界で3,000万⼈以上のユーザーが利用するオンラインホワイトボードで、Web会議やワークショップ、オンラインイベントなど、さまざまなシーンで活用されています。以前は英語版のみでしたが、2022年5月9日に日本語版のベータ版がリリースされました!
そこで今回は、Miroの日本語版のベータ版の内容や、正式リリースについて紹介していきます。

Miro(ミロ)の日本語版のベータ版で日本語化する方法は?

Miroの日本語版のベータ版では、以下の画面において日本語表示が可能です。

 ・ダッシュボード
 ・ボードの操作画面
 ・設定画面

ここでは、Miroの日本語版のベータ版で日本語を表示する方法について具体的に説明します。

ダッシュボード

まずは、ダッシュボード画面からMiroを日本語表示にする手順を紹介します。

①Miroのダッシュボードの右上にあるユーザーアイコンをクリックします

①Miroのダッシュボードの右上にあるユーザーアイコンをクリックします

②Settingsをクリックします

③Languageのプルダウンメニューから日本語(日本)を選択します

③Languageのプルダウンメニューから日本語(日本)を選択します

④設定画面の表示が日本語に変わったことを確認し、左上の「ダッシュボードに移動する」をクリックします

④設定画面の表示が日本語に変わったことを確認し、左上の「ダッシュボードに移動する」をクリックします

⑤ダッシュボード画面が日本語表示に変わります

⑤ダッシュボード画面が日本語表示に変わります

ボードの操作画面

ボードの操作画面からも、日本語表示の変更設定が可能です。

新しいボードまたは、すでに保存されているボードを表示します

①新しいボードまたは、すでに保存されているボードを表示します
②メニュー画面の歯車アイコンをクリックします
③Account settingsを選択します

④Languageのプルダウンメニューから日本語(日本)を選択します

④Languageのプルダウンメニューから日本語(日本)を選択します

⑤「ダッシュボードに移動する」をクリックします 

⑤「ダッシュボードに移動する」をクリックします

設定画面

Miroの設定画面で日本語設定を行うと、これまで英語表示されていたメニューが日本語の表示に変わります。

Miroの設定画面で日本語設定を行うと、これまで英語表示されていたメニューが日本語の表示に変わります。

また、メニューバーの上にマウスポインタを乗せたときに出るアイコン説明も日本語で表示されるようになります。

メニューバーの上にマウスポインタを乗せたときに出るアイコン説明も日本語で表示されるようになります。

Miro(ミロ)の日本語設定ができないときは?

現在リリースされている日本語版はベータ版のため、利用しているプランや利用しているブラウザによって日本語設定ができない場合があります。

Enterpriseプランの場合

MiroのEnterpriseプランを利用している場合は、管理者が日本語ベータ版に申し込みをする必要あります。まずは管理者に確認してみましょう。
株式会社野村総合研究所(NRI)経由で契約している場合は、NRIにお問い合わせください。Miro社と契約している場合はMiroに直接お問い合わせください。

Enterpriseプラン以外の場合

Enterpriseプラン以外の場合は、Language(言語)設定を日本語に変更すると、日本語版を利用することができます。
ただし、日本語ベータ版を利用できるのはデスクトップブラウザ環境のみのため、モバイル、タブレット、デスクトップアプリでは利用できません。

また、現在サポートされているブラウザは以下の通りです。

  • ・ChromeVer.70以降
  • ・Firefox Ver.70以降
  • ・Safari Ver.12以降
  • ・Opera Ver.70以降
  • ・Microsoft Edge Ver.44以降
  • ・Yandex Browser Ver.19.10以降

Internet Explorer はサポートされていないため、上記のブラウザを利用してみてください。

Miro(ミロ)の日本語版のベータ版で誤訳を見つけたらどうする?

Miroの日本語版のベータ版で誤訳を見つけた場合の対処方法は、契約方法によって異なります。

NRI経由でご契約の方

株式会社野村総合研究所(NRI)経由で契約している場合は、NRIのお問合せ窓口または顧客担当社員までご連絡ください。
NRIよりMiro社にフィードバックいたします。

Miroと直接契約の方

Miro社と直接契約している場合は、Miroのヘルプセンターの「リクエストを送信」から日本語で連絡が可能です。
誤訳内容を送信する場合は、「誤訳の箇所」「間違っている文面」「修正内容」の3点を記載してください。

NRIは日本語正式リリースに向けてMiro(ミロ)と連携して改善をサポート

株式会社野村総合研究所(NRI)では、UIや翻訳に関して随時Miro社にフィードバックを行い、Miro日本語版の改善を補助しています。
今後もお客様からの声を集めてMiro社に報告し、Miro社とともに改善に努めてまいります。

NRIのMiro(ミロ)日本語版サポートについて

野村総合研究所(NRI)経由でMiroのご契約をいただくと、日本語版のベータ版以外にも、日本語による「標準サポート」、ワンランク上で高品質な「プレミアムサポート」をご利用いただくことが可能です。
ここでは、NRIが提供する標準サポートとプレミアムサポートの違いを説明します。

標準サポート

Miroの標準サポートの内容は以下の通りです。

問い合わせ分類 標準サポート
製品問い合わせ お客様からNRIに⼀次お問い合わせ(平均1日以内・ベストエフォートでの回答となります)
Miro社への確認が必要な場合は、弊社より取り次ぎます
その他問い合わせ Miro社へ直接お問い合わせください
マニュアル・チュートリアル MiroのWebページを読んで覚えていただく必要がございます
テンプレート 日本語テンプレートを50種以上提供いたします

プレミアムサポート

Miroのプレミアムサポートは、標準サポートに加えて以下のサポートをご利用いただけます。

問い合わせ分類 標準サポート+プレミアムサポート
製品問い合わせ お客様からNRIにどのような内容でもお問い合わせ可(NRIより日本語にて迅速に回答し、必要に応じてNRIよりMiro社に問い合わせを行い、日本語で回答します)
その他問い合わせ NRI社内・他社様での活⽤事例など、ノウハウに関するお問い合わせ等にも柔軟に対応します
マニュアル・チュートリアル ・NRIの提供するMiroを使ったチュートリアル・マニュアルによって分かりやすく解説。自己学習できるコンテンツを完備
・60分の無料トレーニング付き
テンプレート 日本語テンプレートを50種以上提供いたします

Miro(ミロ)の日本語正式版はいつリリースされる?

Miroの日本語版のベータ版は、2022年5月9日にリリースされました。
ベータ版とは、正式版がリリースされる前に試用のために開発途上のテスト版としてリリースされるものです。
正式な日本語版がいつリリースされるかは現状発表されていないものの、ベータ版を利用した人の意見やフィードバックをもとに改善が加えられた後、将来的には正式な日本語版がリリースされる予定です。

Miro(ミロ)の日本語版のベータ版の導入に関するお問い合わせ

オンラインホワイドボードMiroは、Web会議やワークショップ、オンラインイベントなどのさまざまなシーンで、世界中のユーザーに利⽤されています。
現状は英語版のみですが、2022年5月9日に日本語版のベータ版がリリースされ、一部ボードや設定画面の日本語表示が可能となっています。
また、将来的には正式な日本語版がリリースされる予定です。
株式会社野村総合研究所(NRI)は、Miro を提供しているMiro社と日本国内初の代理店として代理店契約を締結しております。
NRI経由でご契約いただくと、現在リリースされている英語版のMiroに関しても日本語によるサポートが可能です。
Miro(ミロ)の日本語版のベータ版の導入に関するご質問やお問い合わせは、株式会社野村総合研究所(NRI)にお問い合わせフォームまたはメールにてお気軽にお問合せください。

Miroの詳細に関しては、代理店ページをご覧ください

Miro代理店ページはこちら

お問い合わせ

Miro に関するご相談は、下記よりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム ※個人情報は、お問い合わせ対応に利用致します。
お問い合わせ